行政書士試験ブログ!合格への裏道

行政書士試験合格への裏道教えます。行政書士試験や資格予備校の裏話、問題作成の裏話、そして、過去問解説から直前ヤマ当てなど。フラッグ行政書士講座が運営してます。

遅ればせながら…平成28年度行政書士本試験講評②

行政書士講座のフラッグです。

 今日は、行政法についてです。

 確かに、意地悪な問題もありますが、全体的には、

 例年と同じかちょっと易しめかなと…

 今回は問題9行政裁量についてコメントしたいと思います。

 理由は、勝負をわける蓋然性が高いと思うからです。

 説教がましくて申し訳ありませんが

 肢1で、正解の確信を持って、肢の2〜5は、読まない❗❗❗

 これが、一応プロの解き方です

 以下、試験委員の声です。

 「肢1は、有名なマクリーン事件ですね。この肢で確信が持てず

  他の肢を読んでいると、時間足りなくなっちゃうよ。

   肢1で確信が持てない人が、時間切れになって失敗するように

  わざと文章を長くしたのね

   というわけで、不愉快な思いをさせて申し訳ありませんが、

  これが試験委員の声です。

  試験委員との対話です。

  では、またお会いしましょう。




    
  ①ブログランキングに参加しています

  ②にほんブログ村 資格ブログ
 
   

  続きを読む

遅ればせながら・・・平成28年度行政書士本試験講評①

 皆さんこんにちは!

 行政書士講座のフラッグです。

 今日は、基礎法学と憲法についてコメントしたいと思います。

 基礎法学は、比較的とりやすかったのではないでしょうか??

 憲法ですが、問題4以外は易しいと思います。

 問題4ですが、仲間はずれ探せというか・・・

 人権の基本的な性質の違いに気づいて!というか・・・

 まぁ~観点問題ですね。

 自由権的側面と請求権的側面ですね。

 私としては、気づいて正解して欲しかったです。

 では、またお会いしましょう!


  ①ブログランキングに参加しています

  ②にほんブログ村 資格ブログ
 

つかの間の休息

試験が終わり、やっと、一息ですね。


受験生のみなさんは、ほっとしたひとときですね。


フラッグはこの時期、結構忙しいです。


本試験の分析をして、来期の講座の構想を検討しなければなりません。


来期の講座はどうなるのか?


それは、これから講師と検討をしてからの話です。


決まりしだい、ホームページで公開します。
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク
アンケート
アンケート
  • ライブドアブログ