行政書士試験ブログ!合格への裏道

行政書士試験合格への裏道教えます。行政書士試験や資格予備校の裏話、問題作成の裏話、そして、過去問解説から直前ヤマ当てなど。フラッグ行政書士講座が運営してます。

私が実例です。

みなさんおはようございます。

いつも雑談ばかりの事務局長です。

実は私は〇〇なんです。

なんていうと、ものすごい告白みたいですが、

大したことではありません、私は当社の理事長の講義を受けて行政書士試験に合格したんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、私の行政書士試験受験の時の話を書きたいとおもいます。

私は行政書士を開業して約5年になります。

たしか、試験に合格したのは、平成19年度の試験で、前年は合格率2パーセントくらいになった時です。

2パーセントの合格率ってありえませんよね?

どうやったら合格するんだろうか?

正直、不安いっぱいで勉強してました。

(会社も自信満々でやめてましたし、将来は行政書士でやっていくなんて未来像を持っていました)

その時、大手予備校で講義をしていたのが、当社の理事長なんです。

その授業を受けたのが私です。

はじめて講義を聞いたときは正直驚きました。

だって、レベルが高いんです。

レベルが高いっていうのは難しい論点を話すということではなく、事例形式で話が進むということなんです。

受講生のなかには、理解できない、ついていけないなんて人も確かにいましたが、それは勉強時間があきらかに足りないということだと感じました。

事例形式で物事を考えることは、今の行政書士試験対策で一番必要なことで、単なる暗記では対応できないレベルの試験では重要です。

ようは本当に理解していますか?という試験委員の問いかけにみごとに答えられる。

ということなんで、おのずと合格にちかづくわけです。

そして、そんな授業をみなさんにも受けてもらいたい、そして合格してもらいたい、本当にそう思います。

だって私も合格したんですから。

化粧品の広告でもそんなのがありましたね

ただ、大手予備校は安心感はありましたが、価格もびっくり価格でしたね。

とても、2年も続けて受講するのは不可能だとおもいました。

その体験がフラッグ設立に続がっているのです。

みなさんには、少しでもお手頃の価格で本物の授業を受けてもらいたいと思っております。

ちなみに理事長には、大手予備校以上の講義を頼んでます。

フラッグは合格したいみなさんのお役にきっと立てると思います。

ぜひ、第一歩を踏み出してください。

いつでも、質問を待っている事務局長でした。

 ではまたお会いしましょう。 行政書士試験対策のフラッグでした。 

行政書士試験対策のフラッグ
24年度向け本講座申込み開始いたしました。

ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。

行政書士の実務、電子定款

フラッグです。

本日は勉強の息抜きとしてちょっと行政書士の実務についてふれたいと思います。

先日、会社設立関係の仕事をいただきまして、本日公証役場にいって電子定款の認証をいていただきました。

みなさん、電子定款ってごぞんじですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと説明いたします。

みなさんが会社を設立する場合

まず、会社の名前、本店所在地、会社の目的、資本金、発起人、役員、決算期など会社の重要なことを決めなければいけませんね。

そして、それらの決定事項をもとに定款という書類を作成しなければなりません。

そして、この定款を公証役場という役場にいって公証人に認証してもらいます。

この定款の認証は会社を法務局に登記してもらうために必ず必要でとっても重要なものです。

通常はこの定款を紙で作成して認証してもらうのですが、その場合は印紙代が4万円かかります。

ところが、電子定款としてデーターをインターネットで申請した場合、この印紙4万円がかからないという仕組みになっております。

ですから、お客様にとっては、この電子定款は非常にありがたい仕組みなんです。

ところが、やはり落とし穴が・・・・

電子定款をするにはまずワードをPDFに変換し、電子署名ができるソフトが必要です。また電子証明書という間違いなく本人であるという証明書も必要です。

さらにやっかいなのが、ジャバなるものを指定のバージョンにするためにパソコン内のソフトを削除したり、入れ替えたりで結構めんどうなんです。

前回は6月くらいに申請したんですが、今回もやはりバージョンが違いました。

毎月、申請するのであれば効率よいのでしょうが。

たまに仕事がくると手間取る業務です。

特にパソコン苦手な方には・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう、言い忘れましたが、定款の作成や認証手続は行政書士業務ですが、

法務局に会社の登記を申請するのは司法書士業務です。

どの業務でもそうですが、士業間の連携は重要ですよ。

みなさんも、きっと行政書士になったら経験する業務だと思います。

行政書士試験対策のフラッグ
24年度向け本講座申込み開始いたしました。

ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。

フラッグピンチ、アクセス激減?

みなさん、こんにちは

フラッグ事務局長のヤスノです。

実は昨日から当ブログのアクセス数が激減いたしました。

順調にアクセスが伸びていたので、このショックは正直こたえました。

原因がどこにあるのか?

やはり、現在は問題解析ばかりしているので、あまりにもマニアック?

で、ついてきていただけない・・・いわゆるツマラナイブログになってしまったのでしょうか?

みなさんの求めている内容と違うということなんでしょうか?

・・・・・・・・・・

いろいろ見ていたら、どうも同じことを言っているブログが多いようで、

ライブドアのアクセス解析に不具合が一部発生しているようです。

本当は違うアクセス数なんでしょうか?

正直わかりません。

詳しくは→アクセス解析の不具合について

・・・・・・・・・・・・

我々としては、少しでも受験生の役に立つ記事の掲載を心がけます。


行政書士試験対策のフラッグ
24年度向け本講座申込み開始いたしました。

ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。

スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク
アンケート
アンケート
  • ライブドアブログ