行政書士試験ブログ!合格への裏道

行政書士試験合格への裏道教えます。行政書士試験や資格予備校の裏話、問題作成の裏話、そして、過去問解説から直前ヤマ当てなど。フラッグ行政書士講座が運営してます。

行政書士試験直前

いよいよ行政書士試験が行われます。

みなさんが今まで学習してきた結果を出せるかどうかにかかっていますが、

実力が足りなくても、学習する時間が少なくても、運よく合格する受験生も確実にいます。

それらの方々はたまたま適当につけた回答が何個も正解、いや、何十個も正解なんてミラクルな方もいるでしょうが、大多数が・・・ヤマ当て

そう、ヤマが当たった。

これってすごく重要です。

特に記述式。配点が大きいので影響大です。

みなさん、やはりそのあたりはよく分かっているようで、当ブログでの検索キーワードも

多いみたいです。ヤマ当てが。

フラッグでは残りわずかですが、最後まであきらめずに、当てにいきたいと思います。

この道、うん十年のベテラン講師が全力で当てにいきます。

当たるといいですね。

そして、喜びのコメントをいただきたいです。

行政書士試験対策のフラッグ


ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。



苦手科目を克服しよう。行政書士試験

みなさんそれぞれに苦手科目があると思います。

苦手科目がない方、おそらく勉強不足だと思います。

何が苦手なのか分からないということは、そこまで学習が進んでいない証拠です。

また、やればやるほど勉強不足を感じるのが法律の勉強です。

で、苦手科目がある方、に一言・・・

苦手科目を克服するには、易しい本を何回も読みこんでください。

自然と頭に浮かぶくらい。

なぜ、苦手科目なのかというと、その科目の全体像が頭に浮かんでいない、

つまり、身についていないからです。

テキストは薄ければ薄い方がいいと思います。

試験が近いこの時期だから、やってみるというのも良いよ思います。

フラッグ


ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。




行政書士試験、最後の仕上げノートを作ろう

事務局長のヤスノです。

私は合格した時に、最後の仕上げノートをつくりました。

それは、簡単につくれるノートで、自分が苦手にしてるポイントや類型を

ノートに書いていくだけのことです。

市販のテキストとは違い自分の苦手なポイントのみまとまったノートです。

作成するのに少し時間がかかりますし、それなりに勉強していないと作れませんが

苦手ポイントを自分なりにまとめて、ノートに書く作業だけでも結構頭にはいるものです。

そして、直前期にはそのノートだけ何回も復習する。

これって、ものすごく効果があるんです。

私はこの方法で、一発合格しましたし、得点も約8割の正解をしました。
(記述は満点でした)

必ず効果があると思います、ぜひ実行してください。

行政書士試験まであと一週間です。

フラッグでは受験生の役に立つ情報を最後まで提供していきたいと思います。

フラッグ



ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。




スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク
アンケート
アンケート
  • ライブドアブログ