試験が終わり、自己採点。

出来た。

という受験生は早くも開業の準備でしょうか?

それとも、発表まで待ちますか?

今年の試験、記述式の民法ですが、

遺留分減殺でした。

予想はしておりませんでしたが、

開業者ならば、ほぼ正答できるのではないでしょうか。

相続の基礎知識です。

ところで、相続ですが、

最近の新しい開業者はカバチタレ世代なのか

法律知識を勉強してきたからなのか

たはまた、高学歴だからなのか

民事の問題をやりたがります。

たしかに、相続や離婚など多くの問題が発生しておりますし

身近な問題ではあります。

そして、相談も多いです。

ただ、行政書士が商売として安定させるのは

難しい気がします。

やはり、安定した事務所経営をするなら、法人相手の仕事の方が良いと思います。

個人的意見ですが。

あー、私は業務の傍ら補助者とテキスト作成です。

大変です。

それではまたお会いしましょう。行政書士講座のフラッグでした

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ