試験も近くなりました、

9月からの学習法を考えてみたいです。

これから、どう追い込むか

それが全てでしょう

それは、やはり復習による記憶の定着です。

そして、情報の整理。

まず、記憶の定着ですが、

人間の脳は忘れやすいです。

ですから、何度も復習して定着させる。

問題を何度も解く

不明な点はテキストなどで確認する。

その繰り返しです。

声に出して読むなどもよいでしょう。

そして、重要なのは情報の整理です。

関連情報との整理でもあります。

例えば、行政法でいえば、

行政手続法や行政事件訴訟法

それぞれ個別には学習していても、

その関連性も含めて整理する必要があります。

つまり、関連する法令は、一つとして整理する必要があります。

それをしておかないと、横断的な問題には対応できないのです。

ですから、ただ単にテキストを暗記するだけでは厳しいです。

それが、行政書士試験の対策です。

時間も限られますが頑張りましょう。