行政書士試験の受験者数の減少がとまりません・・・


先日、行政書士会の会議でそんな説明がありました。


この減少は、景気と関係があるそうで、


景気が悪くなると、受験者は増え、良くなると減る。


そして、それか株価と比較しても言えるそうです。


現在は、好景気の実感はあまりありませんが、


悪くはない、むしろ景気は良いということです。


そして、しばらくはなだらかに拡大していく予想らしいです。


ということは、しばらくは今の傾向が続くのでしょう。


しかし、受験者減の今こそがチャンスだと思います。


受験者数が増えれば、難易度があがる。とは言い切れませんが。


増え続ければ、競争率があがる傾向は間違いないと思います。


今の時期に確実に合格を目指したいですね。


景気は循環しますから、今が良ければ、また悪くなる時があります。


先行投資ですね。


頑張りましょう。