皆さん、こんにちは!

 行政書士講座のフラッグです。

 突然ですが、不作為についてコメントさせて頂きます。

  旧行政不服審査法において、不作為については審査請求と異議申し立ては、

 自由選択主義でした。審査請求は信頼性という点で優れているとはいえ

 迅速性を重視したいという方もいる。「早くして‼」というわけでした。

 しかし、新法は、紛争の一回的解決という点を重視しました。

 申請型義務付け訴訟に平仄を合わせた訳です。

 続きは、またの機会に!



   ブログランキングに参加しています

   ②にほんブログ村 資格ブログ