皆さん、こんにちは❗

 行政書士講座のフラッグです。

 では、前回の問題についてです。

 結論から申し上げますと、審査請求人が審査会への諮問を希望しない場合は、

 例外として、諮問を要しません❗

 今回の改正は、手続保障のレベルを上げた訳ですが、その分時間がかかるようになってしまった

 本来、行政不服審査法は、迅速性が売りだった訳で、矛盾するのではないか?

 ということからかかる例外規定が設けられたのです。

 最後の追い込み

 頑張って下さい


    ①ブログランキングに参加しています

 
にほんブログ村 資格ブログ