30年度からフラッグ行政書士講座は変わっていきます。


講師ともども、現在の本試験の傾向と当社の講座を見直した結果


フラッグの講座は中身が濃い、そこが、開業当初良かったポイントでしたが、


消化不良に陥る受講生がいることが分かり


また、近年の行政書士試験の傾向を考え


少しずつ見直すことにしました。


テーマは、最短の学習で合格を目指す。ということです。


ただし、正直難しい部分もあります。


行政書士試験は範囲が広く、また難問と言われる問題は本当に難しい問題が出ます。

全てを追いかけると途方もない学習時間がかかるわけです。

フラッグでは、より深く学習が必要な科目や、高得点を目指してほしい科目は今までのボリュームを残し、

非効率な科目は大胆に減らす。

メリハリの利いた講座を目指すこととしました。

少しでも多くの受講生に合格してもらいたいと思っております。

現在、内容は検討中ですが、30年度の受講生は1月より募集を開始する予定でいます。

よろしくお願い致します。