最近、行政書士業務の事務所運営について本当に考えさせられます。

以前は、まず仕事を覚え、地道にこつこつと・・・やる。

非常にすばらしいことですが。

現在の行政書士は、ある面で戦略的経営が必要です。

この戦略は、一言では話せませんので、いずれ・・・。

そして、一番基本なのが、営業力。

士業といえども、やはり接客業です。

そして、その傾向はますます強まってきています。

社会人経験が少ない方は、今後苦労するでしょう。

今、サラリーマンをしながら、勉強している方、

あなたはラッキーかもしれませんね?

接客で差をつける。

誰でもができる可能性がありますが、なかなか難しいことなのです。

受験生の方々は、今されている仕事で、精一杯、接客力を磨いてください。

かならず、役に立ちます。

接客力=接待ではありませんから、勘違いしないように。

みなさんの、思い描いていた行政書士像と違いますか?

でも、人と人が何かをしようというとき、全ては接客なのです。

それではまたお会いしましょう。行政書士講座のフラッグでした。

 

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ