本試験が終わり、ほっと一息というところでしょうか?

それとも、来年度に向けて必死?でしょうか?

近年、行政書士試験もレベルがあがり、確実に合格圏内に入るにはかなりの勉強が必要なのは確かです。

だからって、いきなり内田先生の民法を読みだすのもどうなんでしょうか?

たしかに、ある程度勉強した受験生には内田民法は読んでいておもしろい部分もあります。

でも、多くの方は一年では消化不良でしょう。

そしていろんな論点がかえって頭を混乱させる可能性もあります。

私は効率の良い勉強をするには、易しい基礎的な内容を納得いくまで、

それこそ、他の受験生に教えられたり、自分なりに問題を作成できるように

勉強したほうが結果はでると思っています。

みなさんは分かったつもりでいるような内容でも複雑な事例ででたり、論文形式ででると

とたんに分からなくなるのは、そういうことではないでしょうか。

ぜひ、同じ繰り返しでも何度も考えてみてください。

そんな勉強をしたいかたにはフラッグは適していると思います。

講義でも事例がばんばんでます。

すべてが事例で紹介・・・といってもいいかもしれません。

みなさんの考える力が養われる授業です。

大手予備校のような知名度はありませんが、何とかお役に立ちたいと、受験生に合格してほしいと

頑張っていますので。

でも、正直知名度のない団体は不安なのはわかります。

そんな方は、毎日のブログで少しでも勉強・・・・もいいかもしれませんね。

将来的には受験者同士のネットワークや実務家とのネットワークもつくりたいと考えております。

私の場合、毎日実務をこなしていますので、実務情報なんかも発信したいと思います。

事務局長 安野

それでは皆さんまたお会いしましょう。 行政書士試験対策のフラッグでした。

行政書士試験対策のフラッグ
24年度向け本講座申込み開始いたしました。

ブログランキングに参加しています。←この記事が良いと思いましたらクリックお願いします。