行政書士試験ブログ!合格への裏道

行政書士試験合格への裏道教えます。行政書士試験や資格予備校の裏話、問題作成の裏話、そして、過去問解説から直前ヤマ当てなど。フラッグ行政書士講座が運営してます。

行政書士業務

おもしろすぎて、疲れます。

行政書士って仕事はある意味おもしろいです。

が、おもしろすぎて、疲れます。

どんなふうかといいますと、

行政書士の仕事は事業者の許認可の手続きやバックアップです。

そして、簡単にやろうとすれば、非常に簡単。

例えば、ネットで手引きを見て書く。

ググっても色々でてきますし・・・

しかし、どの業界も、きちんとやれば奥が深いものです。

建設業許可なんかも、将来を見据えて許可を取得しようとすると

あらゆることを検討しなければいけません。

また、会社設立もそうです。

ただ、本を読んだ知識で設立することも可能です。

でも、お客様のことを考えたらそれでよいのか自問自答しなければいけません。

ここで、大きな疑問。

そうです、行政書士の先生は会社手続はしてきても、会社経営していない方が多いのです。

それでは、本当の良い点、悪い点が教えられるのでしょうか?

そんな疑問です。

それならば、実際にやってみよう。

意気込みだけはスーパーヘビー級です。

そして、実際会社経営しています。

これはある行政書士のお話なんですが。

誰かは聞かないでください。

こんな行政書士は数少ないですから。

自分の専門分野に精通するには実際にやってみるのが一番です。

どこまで、手を広げられるかは分かりません。

費用もかなりかかりますから。

でも、試さずにはいられないんです。

なかなかお目にかからないと思いますが。

こんな行政書士もいてもいいでしょ。

株式会社、合同会社、一般社団、NPO、LLP、個人事業

これ、全部運営したら、いろんな違いがわかるんじゃないの?

しかも、決算まで全て自分でやってみたら、

すごいノウハウになるんじゃないでしょうか?

行政書士は、非常に幅広い業務であるために、どう商売?いや業務といいましょう、に結び付けるか難しいです。

みなさん、それぞれの経歴や特徴を最大限に生かして活動したら

成功に繋がるんじゃないでしょうか。

カルチャーショック、100万飲めるの?

先日書いた、権限濫用の記事ですが、

実は、講師の具体例はちょっとちがうんです。

私は、安野君が100万円をつかっちゃいました。

と書きましたが・・・・

講師の例では、安野君が100万円飲んじゃいました。でした。

でも、100万円も普通、お酒飲まないべ(←栃木弁)

そんなに使うこと自体不可能じゃないの?

ってことで、やんわり表現に。

でも、一晩で、100万飲めるみたいですね?

びっくりしました。

東京のクラブで、何とか割?ってやつらしいですが。

カルチャーショックです。

恐るべし、東京。

恐るべし、クラブ。

ちなみに、クラブの許認可は行政書士業務です。

最近減っているみたいですが。

私は、なぜか依頼されたことがありません。

クラブにいかないからでしょうか?

出張風俗は一度だけ問い合わせありましたが・・・

断っちゃいました。

みなさんも、開業すると、いろんな話がきますよ。
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク
アンケート
アンケート
  • ライブドアブログ