行政書士試験ブログ!合格への裏道

行政書士試験合格への裏道教えます。行政書士試験や資格予備校の裏話、問題作成の裏話、そして、過去問解説から直前ヤマ当てなど。フラッグ行政書士講座が運営してます。

行政書士

事務所ブログで書けよ、って話なんですが・・・

行政書士事務所ブログで書けよ・・・

そんな話なんですが。

あ、私はブログを2つ、もってまして・・・

あんまり更新していませんが。

あえて、こちらで、書きます。

行政書士、並びに士業全般に最近あてはまることだと思います。

当事務所にも、いろんなお客様がいらっしゃいます。

そこで、最近感じます。

馬鹿じゃ、務まらないな。

自分が賢い。

そんな気はありません。

どちらかというと、学力は

中学まではオール3、

そんな平均的な学力です。

勉強しませんでしたから。

そういう頭ではないんです。

何というか、人の話を聞き

それを、まとめる。

欠点やリスクを洗い出し。

そして、必要な知識を論理的にアドバイスする。

そんな能力が、人一倍要求されます。

けして、法律論だけではないんです。

逆に法律論で説明すると、意外に不満を感じるお客様も多い。

士業も接客業と同じで、お客様が満足することが一番大切で

だからころ、リピートにつながるわけです。

お客様も、経験豊富な社長さんや、これから事業を立ち上げようとする青年実業家。

敵=仲間なんですが、なかなかの連中です。

だから、馬鹿じゃできません。

ちょっと、書きすぎましたか?

ノークレームでお願いします。

事務所ブログで書けよ、って内容だったでしょ。

最近は、理事長は撮影にかかりっきりなんで、

事務局長がかってに書いてます。

気に入らない内容は飛ばして読んでください。


行政書士試験ネット講座のフラッグ、初年度につき激安の衝撃価格

24年度向け本講座申込み開始いたしました。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ

安野君が100万つかっちゃいました。

明日は、講師は憲法5、6回の撮影をするそうです。

順調に進んでいますね。

私は、何とか過去問解説を書き溜めしておきたいですね。

厳しいかな?

普段は、業務のかねあいで、過去問解説まで手がまわりません。

すみません。

今後の構想も色々考えていますが、なかなか難しいですね。

経営は難しいです。

しかし、いつまでも顧客志向で進んでいきたいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

代理人の権限濫用です。

代理人が自己または第三者のために代理権を濫用することです。

これは、あくまで代理権の範囲内で行為し、経済的利益のみ着服するもので、代理権のない無権代理とは異なります。

講師曰く、事例を見抜け。

そういってます。

ようは、権限を越えないのが、濫用であり。自己の利益のために・・・

例えば、斉藤君が安野君に山本さんから100万借りてくることを委任し、安野君は言われたように100万借りてきたが、その100万を安野君が使っちゃった。

そんな感じです。

安野君、ひどいですね。

ちなみに、文例の安野君と事務局長は何の関係もありませんので、

誤解のないように、お願いします。

それではまたお会いしましょう。行政書士講座のフラッグでした。

 行政書士試験ネット講座のフラッグ、初年度につき激安の衝撃価格

24年度向け本講座申込み開始いたしました。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ

行政書士業務の変貌

フラッグです。

今日は行政書士業務について、ちょっとだけお話します。

近年、行政書士業務の形態が大きく変貌してきております。

それは、個人事務所という分かりやすいものから、組織も複雑化しており

さらには理解不能な形態まででてきております。

その複雑な典型例は紹介ビジネスの乱立です。

特にネットではそれらのサービス?が増えてきており

きちんと紹介することもあるのかもしれませんが、

ほとんど脱法?に近いものをあると思います。

それらは、アフィリエイト?ともいえるようなサービスです。

そこで、いち早く、ヤフーはカテゴリー登録の審査料を上げたわけです。

審査に注意を要するということで。

たしかに、要注意です。

本来ならば、会が注意して見守り、違法サイトには刑事告訴するなど

厳しい姿勢が望まれます。

また、近年の行政書士は行政書士業務以外の業務をやっていることも多く

それらの業務を会が推進するというおかしな状況もうまれております。

特に典型例は〇〇〇〇でしょう。

どう考えても行政書士の業務ではないと思います。私はですが・・・

そのな環境の中、これからの行政書士は大変ですよね?

何でもありの世界に突入して、法律と現実のはざまに心が揺れることでしょう。

なぜに、こうなってきたのか?

それは行政書士法が、紹介やあっせんを明確に禁止していないことにあると思いますね。

あとは、仕事の出来ない(ようは食えない)先生が多いことも問題なのかもしれません。

なんだかよく分からなくなってきている行政書士ですが、

日々、考えて行動するしかありません。

私も行政書士ですから。

問題発言が多だありそうですが、ご勘弁ください。

読み流してください。

迷惑メール多発地帯

最近、迷惑メールが増えています。

そのほとんどが、宣伝を一方的に送りつけてきたり、出会い系サイト、ビデオの販売や・・・

正直、迷惑です

ホームページでアドレス公開していますから、仕方ないとは思いますが、

多かったときには、一日200件なんて日も・・・

そんな中、申込みのメールがあると、

ひときわ嬉しいですね。

みなさん、合格めざして、一緒に頑張りましょう

行政書士試験ネット講座のフラッグ、初年度につき激安の衝撃価格

24年度向け本講座申込み開始いたしました。



ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 資格ブログ

行政書士とネット

本日は行政書士とネットのお話です。

行政書士という職業は、代書人とも言われ、昔は字のかけない方が多くいた時代に代書してあげる

ことから始まったそうです。

どちらかというとアナログな仕事です。

ネットとはインターネットのことで、時代の最先端?なものです。

この二つが関わりあうようになったのは・・・

電子化時代でいわゆる電子申請ということになります。

電子申請は紙ではなく、インターネットのファイルで申請し、効率アップをはかろうというものです。

しかし、なかなか上手くいっていないのが現状なようです。

私も会社設立の電子定款申請をときどき行いますが、

非常に面倒な時があります。

それは、法務局の求めるバージョンと事務所のパソコンのバージョンが合わないために、

javaなるソフトを入れ替えたり、ときにはウイルス対策ソフトが邪魔になったり

あげくの果てには最新のパソコンでは使用できなかったりで、

非常に手間取る・・・

あーもっと、パソコンの知識があれば・・・

と感じる瞬間です。

そして、最近の行政書士さんは、みなさんホームページを作成します。

これも、業者さんに頼むと大変お高い・・・・

そこで、自分で作成するのですが、

難しいですね。素人には

こんな知識も必要なんです。

ネット社会ですから、いろんな知識が必要な時代です。

色々、興味にある知識を広げておくことは大切なことですね。
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

タグクラウド
スポンサーリンク
アンケート
アンケート
  • ライブドアブログ